採用

  1. ホーム
  2. 採用
  3. 先輩社員の声

先輩社員の声

中井工業グループ全体をサポートする管理部門として

中井工業グループ全体をサポートする総務部で働いています。 総務部の仕事と言えば、デスクワークを連想する方も多い事でしょう。 確かに日常業務においては、それらも重要な仕事の一つです。 しかし、実際には書類作成や備品管理等の他に、経営や管理に関する仕事が中心です。 更には、人事・労務・福利厚生といった会社全体の対応や、会社を広報するホームページ掲載記事の作成等、 実に広範で多岐に渡る仕事を行っています。 私はその中の仕事の一つとして、新卒採用活動を担当させて頂いておりますので、皆さんとはこれから会社説明会や採用選考でもお会いすることがあると思います。
総務部では、様々な部署の要望を聞き入れて、現行の社内制度を改善していくことが求められています。 社員全員が働きやすい環境を作り出す為にも、客観的な視点から物事を見ることが求められる仕事だと思います。
その為、私は仕事に取り組む際、必ず一度は相手の立場に立って物事を考えることを大切にしています。 自分では良かれと思って行うことでも、相手にとってはどの様な影響を与えてしまうのかを、よく考えた上で動かなければいけません。 そこで、全ての部署が納得のいく結果が出せたときは大変嬉しく思います。
また、多岐に渡る業務内容に対応する為、常に学ぶ姿勢も大切にしています。 本社では、外部から講師を招き、英会話教室を開催しています。 また、会社負担で受講できる通信教育では、語学力向上の為に「TOEIC」の試験対策を学んだり、「日商簿記検定」や「安全衛生管理者」資格などの取得に向けた様々な勉強ができるので積極的に活用しています。

現場に足を運ぶことの大切さ

仕事で一番やりがいを感じる時は、やはり社員の方から感謝の言葉を頂いた時です。 総務部の仕事は、表立った仕事ではありませんが、社内外を問わずたくさんの方々と関わる仕事です。 案件が発生した時は、現場に直接足を運んで話をする事を大切にしています。
まだまだ自分自身が担当しているのは、総務業務のほんの一部分です。 一日も早く、会社に貢献できる人材になれるよう、日々努力しています。

現状に満足せず、常に改善を求める姿勢

中井工業グループでは、社員には現状に満足せずに常に改善を行っていく姿勢が求められています。
例えば、一度行ったことのある業務については、次に行う際には時間の短縮や、内容の充実を図ることを検討して進めます。 若手でも改善提案をどんどん行っていける環境である為、仕事を行いやすい環境を作っていけるのも自分次第です!

「人財」と「考動」

中井工業グループには「人財」と「考動」という言葉があります。 前者は、「人は皆、会社にとっての財産である」という考えに基づいています。 入社して感じたことは、人を育てる事をとても大切にしている会社だということです。
また、後者の言葉は「ただ行動するのではなく、自分の考えを持った上で、実行に移す」というものです。
「人財」と「考動」― この2つのスタンスのもとに、皆さんが中井工業グループの一員となって下さる日を楽しみにしています!

当社に興味を持った方はこちら!2017年度新卒エントリー、エントリーはマイナビにて受付中

ページトップへ